食事療法で糖尿病を撃退せよ|食事のチカラ

ご飯

毎日の食事に取り入れたい

介護

糖尿病食を毎日手作りするのは大変ですが、現在ではたくさんの宅配業者があります。様々な工夫がされた飽きの来ない糖尿病食を提供する宅配業者がありますので、上手に利用して糖尿病と上手く付き合っていくことが大切です。

詳しくはこちら

手間をかけないために

woman

糖尿病食というのは、いざ作るとなると大変なものですから、宅配サービスを利用してみると良いです。その時はぜひとも患者さん本人が試食しておきたいですし、費用に関しても、無理のない範囲で使える業者を選びましょう。

詳しくはこちら

ストレスが少ないです

care

エネルギーを摂りすぎです

糖尿病の食事で注意すべき点は、エネルギーを摂りすぎないようにすることです。現在、生活習慣病が大きな問題となっていますが、その最も影響のある原因が、エネルギーの摂りすぎです。一日に食べるエネルギーの量が、使われるエネルギーの量よりも多いと、体に脂肪としてどんどん蓄えられていきます。年齢が高くなると、使われるエネルギーの量が減るにもかかわらず、食べるエネルギーの量が変わらなければ、やはりエネルギーの摂りすぎにつながります。エネルギーを多く含む食べ物には、ごはんやパン、麺のほか、バターなどの油脂、じゃがいもやとうもろこしなどがあります。毎日の食事を気を付けることが、糖尿病の治療として、とても大切なことです。

長く続けられます

糖尿病の治療として、食事に気を付けるという方法は、長期にわたって実践しやすいという理由から人気があります。糖尿病は、体に取り入れるエネルギーの量と、使うエネルギーの量のバランスが崩れた状態です。使うエネルギーの量を増やすためには、運動をする必要があります。散歩やウォーキング、水泳などの有酸素運動が有効ですが、長い期間続けていく必要があるため、強い意志が必要です。一方、食事は毎日自主的に摂ります。食事の内容を少しずつ変えていくだけなので、運動習慣のない方には、食事を変える方法がおすすめです。また、体重が多い場合、体に負担がかかるおそれもあるため、まずは食事で体重を減らしてから運動を行うほうが良いです。

薬に頼らない治療法

doctor

病気になりますと薬を使うのが一般的です。しかし、薬には副作用がつきものです。そこで、食事の改善あるいは、サプリメントなどの摂取によって、体の求めている栄養素を補給して病気を治療する方法が考えだされました。これが栄養療法です。

詳しくはこちら